オルニチンが含まれた食べ物

肝臓の健康効果を謳うオルニチンサプリメントは非常に数多くありますが、これはオルニチンが重要な栄養素ながら食品から摂取しにくいことが一因としてあります。

 

オルニチンサプリメントの多くが原材料のしじみを前面に押し出していることからも分かる通り、オルニチンを最も多く含む代表的な食材はしじみです。しかしながら生のしじみに含まれているオルニチンは自然の食品に含まれる量としては多めであるものの、十分な効果を得るためには毎日かなりの量を食べ続けなければなりません。

 

オルニチンは生活習慣などによって消費量や必要量が大きく異なるため、一概に必要量を定められないのですが、基本的には一日あたり400mg〜1000mg程度の摂取量が必要だと考えられています。

 

一方でしじみには可食部100gあたり10〜15mg程度のオルニチンしか含まれておらず、これでも生の食品の中ではトップクラスの含有量です。しじみのみから十分なオルニチンを摂取するとなると、いかに多くのしじみを食べなければならないかおわかりになると思います。

 

他にはエノキダケがしじみと同程度の14mg、キハダマグロが2〜7mg、ヒラメ0.5〜4mgなどとなっています。いずれもそれだけで十分にオルニチンを摂取するのは難しいといえます。オルニチンの健康効果に与りたいと考えるならば、オルニチンを豊富に配合した健康食品やサプリメントなどに頼るのが楽で確実な手段といえます。