疲労回復にはタウリンがおすすめ!

みなさんはCMなどで栄養ドリンクの成分としてタウリンの配合量が宣伝文句として用いられているのを見たことがありませんか?

 

タウリンは疲労回復の効果があることが知られており、栄養ドリンクの有効成分としてタウリンが含まれていることは多く、タウリンの配合量が商品のウリになっていることもあるほどです。

 

しかし正確には、タウリンが体にもたらす広い範囲への作用の結果の一つとして、疲労回復という効果が実感できるのです。タウリンを摂取することによって疲労回復効果を感じる原因は、肝機能の向上によるものだと考えられています。

 

肝臓と疲労感には大きな関連があります。体内で発生した毒素の多くは肝臓の働きによって解毒されます。これはアルコール分解時に発生するアセトアルデヒドなども同様です。

 

そしてこれらの解毒作業が滞り体内に毒素が長時間滞留すると、人はその状態を疲れていると感じるのです。実際に毒素の影響で体内の働きが鈍っている状態ですので当然ですね。体内での毒素は単に栄養を代謝し燃やすだけでもアンモニア等が発生しますので、生きている限りは常に肝臓がフル回転してもらえないと困るわけです。

 

しかし肝臓の働きが衰えてきたり、あるいは体調不良や食生活の乱れで一時的に肝機能が低下すると解毒が滞るために、強い疲労感として感じます。そしてタウリンを摂取することで肝機能が回復すると解毒が早まり、結果として疲労が回復したように感じます。これがタウリンによって疲労回復を感じるメカニズムなのです。